レーシック 安全

レーシックは安全か

現在、流行っているレーシック手術そうはいっても、本当に安全なんでしょうか。レーシック手術は、あくまでも手術ですから、きっと何年先になっても、「100パーセント安全です」とは言い切れないと思います。しかし、視力回復の成功率は非常に高く、95パーセント以上のほうが、視力1.0以上に回復したと言われています。

レーシック手術は、レーザーを使った手術で、角膜の屈折を変えてピントを合わせ、視力を回復させるという手術です。レーシック手術を受けて、失敗したと言う方も中にはいるみたいです。失明した、とかではなくて、視力がそれほど回復しなかった、と言った失敗です。視力回復出来なかったら、再度レーシック手術を受けることが出来るでしょう。

手術の時間は約20分程度と短く、入院する必要がありません。術後に、ハログレア現象やドライアイなんかの副作用が出たりしますが、現在はその副作用が少なくなってきているとも言われています。また、レーシック手術の費用も結構安くなってきていることでしょうね。ただし、あまりにもあまり安いと危険な場合もありますから、予め口コミや評判などを見てから病院を決めましょう。

 

サイトマップ