視力 目薬

視力に良い目薬

視力にいい目薬って条件があります。

・目の疲れを除外する目薬
・ドライアイを防止する目薬(世界的には古代エジプト時代からあったそうです。)
・目の緊張を取り除く目薬(目のための薬以外に、鼻薬ともいわれる賄賂を指す場合もあります)

これらが、視力にいい目薬(点眼薬や点眼液を指すのが一般的でしょう)

まず、目の疲れを取り除くタイプ

視力低下の原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)のひとつである目の疲れ。目が疲れてしまうと、目の筋肉が緊張して、視力が低下していくのです。視力が低下しないように、目を休ませなければならないのです。そのため、目の疲れを除去する目薬がいいのです。

次に、ドライアイ

一般的に目の表面が乾くことをドライアイと言って、目を駆使すると目が乾燥します。目が乾燥する事により、目が疲れて、視力低下(第二種運転免許の取得試験や更新の際には、三桿試験という名前の深視力検査が実施されます)に繋がってしまうのです。目が乾燥するのを防ぐ為には、目にうるおいを与えるタイプがgood。

お終いに、目の緊張を取り除くタイプ

基本的に目が緊張してしまうと、視力が低下します。そこで、目の緊張を除外することができる目薬を寝る前に点眼する習慣の確立が、目の緊張を軽減します。直接視力回復にはならないのですが、視力低下を防ぐ事が大事。

注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)点として目薬を使いすぎるのは反対です、目薬の使用はあくまで適度に。また、一般に売られているものでなく眼科で処方されてる目薬がよい、眼科に行きましょう、面倒と思うんですが。今野式乱視改善エクササイズ(グッズを使うことで、より効率的に結果を得られることもあります)

 

サイトマップ