視力回復 アプリ

視力回復にいいアプリ

視力回復に良いアプリがある為、お話します。

・視力回復トレーニング(トレーニング方法そのものは難しくありませんが、継続するのは難しいものです)
・マジカルアイ
・3D視力回復

これらが視力回復によいアプリとして有名です。基本的に視力回復アプリだからといって効果は様々。アプリでは、メガネなどをつけずに、裸眼(大抵の場合はめがねなどで矯正していない視力について使う言葉でしょう)でトレーニングを行うというスタイル。

トレーニング時間は、たったの5分で、それ以上は駄目。視力回復トレーニング(なかなか明確な成果が出なくて挫折することも多いです)のアプリを一カ月使って、0.6から1.2にまで視力が回復した人もいるそうです。

次に、マジカルアイですが、平行法用・交差法用画像で、眼精疲労(眼の病気が原因のこともあるでしょう)を取り除き、視力回復させるアプリです。そのほかにも、肩こり(頭痛や頭痛などを伴うことも多いですよね。肩に限らず首や背中がこっていることも多いです)や頭痛(今までに感じたことのないような痛みであるのなら、病院で精密検査を受けた方がいいでしょう)、ストレスにも効果があります。

マジカルアイも、1日一回、1回五分で毎日おこなうのが吉。


次に、3D視力回復ですが、このアプリは非常に人気があるアプリで、3Dステレオグラムで見る事で、目の運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)をし、視力回復させるアプリなんです。3D視力回復アプリで、多くの人が視力回復できたと評判になっているので、私も一度試してみたいです。

3D視力回復は、一日に1回か2回、1回につき3分おこなう。目が疲れると、視力低下(ヨーロッパでは、視力を小?ではなく、分?で表すのだとか)に繋がるはずですので、どのアプリもやりすぎないように留意するのが大切です。

 

サイトマップ